不調と痛みは肉体の問題だけではない

画像の説明


利他愛


最近、腑に落ちたことがありまして。


「不調や痛みの原因」はなんじゃろかと改めて考えていたところ、一つの答えとしてはこれなんじゃないかと。


私の考える一般的な原因は


・肉体的な問題

・精神的な問題

・エネルギー(氣)的な問題




ざっくり書くとこんな感じなわけですが、ここに一つ加えたほうが良いと思うことがありまして。


それはなにかというと





「周囲の人間の影響」





でございます。


家族や友達、同僚や趣味仲間とかね。


たとえ自分が元氣であったとしても、周りがそうでなければ大なり小なり影響を受けてしまう。


私たちは互いに“無意識的”に影響しあっているのです。


ということはですよ





「自分だけでなく周りの人も癒やせたらもっと自分にとって良いんじゃね?!」





ということなんです。


これは宗教やスピ的な考えですが幸福の鍵の一つとして「利他愛」があります。


逆は「自己愛」ですね。


利他の愛。他人の為に尽くすということ。


これは他者貢献に繋がり、それを拡大していくと社会貢献にも繋がります。


実は「他者貢献」を意識し行動すると我々の“大脳皮質”が活性化するのです。


大脳皮質の役割は



感覚、運動、精神、本能、情動、記憶の統合や処理



我々の知性的な部分を司っているのです。


この大脳皮質が活性化すると、理性的に物事を考えたり俯瞰して物事を見て行動できる状態になるのです。


それは頭の回転がはやいとか、IQやEQが高い状態といっても良いでしょう。


話しを戻します。なにが言いたいのかというと





「自分一人だけ元氣だったとしても、それは100%の健康ではないんだよ」





ということなんです。


自分も他人もなにかしらの影響を与え受け取っている。


ということは、自分だけでなくみんながみんな元氣だったほうが良いよね。楽だよね。


と、私は考えるのです。


画像の説明


それは「誰もが 簡単に 癒せる 癒し合える 世の中へ」の理念をかかげている“てとてさん”と同じ考えに辿り着きます。


「他者貢献」はまわりまわって自分に返ってくるのです。


それは運だったり健康だったり様々な福寿としてあらわれるのです。


今不調や痛みがあるのでしたら、まずは自分を癒やす。


そしてある程度癒えてきたら自分の身近にいる人を癒やしてみる。考えてみる。


するとまた違った世界や未来があらわれるはずなんです。


人は癒やされると、表情が変わり性格まで変わってしまいます。


トゲトゲが丸くなり、ムスッとした顔が朗らかになります。


人は本来癒やされたいのです。


画像の説明


一日一善。情けは人のためならず。善因善果。人を思うは身を思う。


昔の人はよくわかっています。


私たちはすぐにでも人を癒やせる力をもっています。


優しい言葉がけ

触れあうこと

笑い合うこと

そばにいること

話しを聞くこと




人を癒やすのに本来特別な技術はいらないのです。


マッサージも必要ありません、撫でるだけでも効果があるからです。


私も“一日一善”を意識して行動しています。


それはお客様だけでなく、自身や家族や友達も意識して行動しています。


一人一人の思いやりが自分を明るくし健康にするのです。


難しく考えずに、まずは自分にできることからはじめてみましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

この記事が参考になった。学びになった。

という方はぜひ

いいね!とシェアをお願い致します♪

 

 【ぱちぱちカイロプラクティック】は

<あなたに“最適な施術”を提供するカイロプラクティック整体院です>

黒崎駅から車で5分。岡田神宮、JCHO九州病院の近くです。 

――――――――――――――――――――――

お知らせ&一言

ようやくわかってきた。

――――――――――――――――――――――

 

↓LINEでご相談はコチラから↓

    

↑Instagram(๑•̀ㅂ•́)و✧

YouTube:登録していただけるとモチベーションが上がります☺☺

Twitter:ぼそぼそつぶやき

お問い合わせ先はこちら:ぱちぱちカイロプラクティック

コメント


認証コード8846

コメントは管理者の承認後に表示されます。