便秘の赤ちゃんに施術は効果的

line_oa_chat_221003_211953.jpg


赤ちゃんの便秘


このお悩みをお持ちの、お父さんお母さんは多いのではないでしょうか(. ❛ ᴗ ❛.)?


それは、「便秘」です。


お客様の子どもさんのお話や、姉や我が子にもその“便秘”の話題はでてきます。


便秘の解消法は色々あるとは思いますが、よく耳にするのは便秘薬だったり綿棒で刺激をしたり方法ですかね。


みなさんそれらを赤ちゃんに使用するのは心苦しいようです。


うちの姪っ子は超頑固??な便秘で、泣きながらうんちをしていたのです。


姪っ子と会ったときには、施術をするのでほとんどの場合は、その日のうちや次の日にはうんちがでていました。


画像の説明


幸いなことに、“今のところ”ですがは我が子に関しては氣にするほどの便秘にはなっておりません。


便秘になったと判断したとき??反応がでてきたときに“ちょちょい”っと施術をするのです。


すると、やっぱり即日だったり翌日にはだいたい立派な“うんち”をしてくれます( ̄∇ ̄)w


こういったお話しをすると、





「え~それは先生が施術できるからじゃない??」





なんて言われかねないので、普段私が整えている場所と簡単にできるケア方法をお伝えします( ̄∇ ̄)w


一つ目は、背骨をさすってあげてください。


画像の説明


さするというよりは、背骨に沿って上下に指2本で“こすっていく”感覚です。


画像の赤い線の流れで、首の付け根のあたりから、お尻にある仙骨(緑色の三角のところ)のラインに沿って“こすっていく”と良いでしょう。


もちろん力を入れすぎたらダメですよ。


う~ん…。蚊に刺されたときに痒くなって肌を掻くくらいの強さですかね( ̄∇ ̄)w


基本、これだけでも十分です。


が、もっと整えたいという方は、赤ちゃんのお腹をさわります。


これも優しくですよ。赤ちゃんのお腹は柔らかいので丁寧に触ってあげてくださいね。


そしたら今度はそのお腹を軽くさすってあげてください。


軽く揺らすような感じです。


背骨をこするケアと、お腹をさすってあげるケアをそれぞれ30秒~1分程便秘の赤ちゃんにやってあげてください。


そうすると、だいたいですが即日か翌日にはうんちがでてくると思います。


赤ちゃんの便秘には様々な原因がありますが、神経系統の伝達がうまくいっていないことも原因のように感じます。


背骨やお腹にはたくさんの神経があるので、ちょうど良い刺激になるのでしょう。


これは大人にも有効なので、ぜひ孫の手などを使ってご自身の背中をこすったりお腹をさすってみてください(. ❛ ᴗ ❛.)


よくわからないというかたは、来院時に聞いてください(笑)


少しでも楽に、自力で出せるようにしてあげたいですね。


赤ちゃんの便秘でお悩みの方は、お試しくださいませ♪

 

この記事が参考になった。学びになった。

という方はぜひ

いいね!とシェアをお願い致します♪

 

ぱちぱちカイロプラクティックは、

【こころもからだも整える“自律神経専門”カイロプラクティック整体院です】

黒崎駅から車で5分。岡田神宮、JCHO九州病院が近くにあります。

――――――――――――――――――――――

お知らせ&一言

うんちは健康のバロメーター

――――――――――――――――――――――

↓LINEでご相談はコチラから↓

YouTube:登録していただけるとモチベーションが上がります☺☺

Twitter:ぼそぼそつぶやき

お問い合わせ先はこちら:ぱちぱちカイロプラクティック

コメント


認証コード1051

コメントは管理者の承認後に表示されます。