腰の痛みは“温熱と寒冷”が原因?

画像の説明


寒暖差


最近、腰が痛いという女性のお客様。


定期的に来院されている方です。


腰以外にも肩と足裏に圧痛がありました。


アクティベータで全身を整えたあと、原因を身体(無意識)に聴いてみると



・温熱

・寒冷




といった反応がでてきた。


これは…寒暖差アレルギー系ですかね。


暑い環境から、冷えている環境へ繰り返し移動することが多い方や


冷房の効いた環境、冷たい飲食物を食べ過ぎている方は自律神経系が乱れやすく体調が崩れやすいです。


ということで、この“寒暖差”を整えました。


すると





女性「あっ!痛くな~い!!」





と、腰の痛みや肩~足の裏までの痛みが8割なくなったのでした。


残りの2割は、ホルモンバランスの乱れが原因でした(. ❛ ᴗ ❛.)


最近は、暑いので冷房が当たり前の方が多いとおもいます。


が、何事もバランスが大切です。


今年は暑すぎるのでなんとも言えませんが、本当は夏は汗をかいたほうが秋になった際に楽だと言われています。
とはいえ、暑すぎるのも危険だし冷やしすぎるのもNGなんだよなぁ


夏の生活習慣や、食生活が秋になって噴き出します。


夏の食べ物を取り込むことで、緩和されたり乗り切る英気を養えることでしょう。


心当たりのある方、お気軽にご相談ください。

 

この記事が参考になった。学びになった。

という方はぜひ

いいね!とシェアをお願い致します♪

 

ぱちぱちカイロプラクティックは、

【こころもからだも整える“自律神経専門”カイロプラクティック整体院です】

黒崎駅から車で5分。岡田神宮、JCHO九州病院が近くにあります。

――――――――――――――――――――――

お知らせ&一言

夏の養生おすすめ

――――――――――――――――――――――

↓LINEでご相談はコチラから↓

YouTube:登録していただけるとモチベーションが上がります☺☺

Twitter:ぼそぼそつぶやき

お問い合わせ先はこちら:ぱちぱちカイロプラクティック

コメント


認証コード6525

コメントは管理者の承認後に表示されます。