ゴルフクラブを握りすぎた男性

画像の説明


意気込み


左手の薬指と小指の力が入りにくいという男性。


手をグーパーで動かすと違和感があります。


薬指と小指に抵抗を加えると耐えることができません。


アクティベータで全身を整えたあと、身体(無意識)に原因を聴くと



・我慢

・納得




といったメンタル反応がでてきた。


男性に心当たりを聞くと





「今、ゴルフスウィングで正しいフォームに矯正しているのですが、なかなか難しくて」





といった以前のフォームにならないようにする“我慢”が左手の不調に影響がでていたようです。


これを整えると





男性「あっ、だいぶ動くようになりました」





と変化したことに驚かれていました。





指の力も抵抗できるようになり、男性は笑顔で帰っていかれました。


ゴルフやスポーツでのメンタル反応はよくでてきます。


それは


失敗したくない

上手くみせたい

絶対に勝ちたい

フォームの意識

強いこだわり

コーチや監督の影響

責められたくない




様々な感情が動いています。


これらの感情に良いとか悪いとかはないのですが、





心の緊張は体の緊張





として顕在化します。


野球やゴルフのイップスもそうですね。


心当たりのある方、お気軽にご相談ください。

 

この記事が参考になった。学びになった。

という方はぜひ

いいね!とシェアをお願い致します♪

 

ぱちぱちカイロプラクティックは、

【こころもからだも整える“自律神経専門”カイロプラクティック整体院です】

黒崎駅から車で5分。岡田神宮、JCHO九州病院が近くにあります。

――――――――――――――――――――――

お知らせ&一言

心と体はリンクする

――――――――――――――――――――――

↓LINEでご相談はコチラから↓

YouTube:登録していただけるとモチベーションが上がります☺☺

Twitter:ぼそぼそつぶやき

お問い合わせ先はこちら:ぱちぱちカイロプラクティック

コメント


認証コード2726

コメントは管理者の承認後に表示されます。