呼吸がしづらい。息苦しい。でお悩みの男性が来院されました。

画像の説明


過呼吸


左側の背中の張り、左肘の痺れ、呼吸がしづらい。


でお悩みの男性が来院されました。


慢性的な肩こりもあります。


ここ数ヶ月、息が苦しく感じるようになっていた


そのまま普通に生活をしていたらある日突然


呼吸ができなくなりご本人は





「死んでしまう」





と感じ救急車を呼んだところ


【過呼吸】と言われたそうです。


そのうち左肘も痺れるようにもなり、


息苦しさもいまだに続いている。


複数の病院へ行ってみるも、特に異常がなく


ハッキリとした原因がわからない。


思い当たる大きなストレスも感じていない。


整骨院に行くと





「姿勢のせいですね」





と言われ電気治療を受けた。


しかしそれでも変化がないため当院に来院されました。


整骨院の先生がお話したとおり、姿勢の影響はあるでしょう。


ですが、なぜそのような姿勢になったかは説明がない。


検査をすると、頭や肩の高さがバラバラで姿勢が悪いです。


アクティベータで整えると、ある程度ゆるみましたが


姿勢に変化するほどまではいっていない。


もう少し詳しくみていくとわかったことが





・胃腸や膀胱といった内臓系





に反応がでるので、本人に聞いてみると





「そういえばお酒を飲んだ翌日は胃の調子が悪いです」





・・・。





おそらくこれが原因ではないでしょうが


胃腸の不調が姿勢や息苦しさに影響していそうです。


胃腸を整えてみたところ、首~肩の高さが一緒になり


姿勢が良くなったのでした。


本人的には疲労は感じていないようですが、


体の“内側”はどうやら疲労や不調を感じているようです。


これらも「脳・神経系の誤作動」や自律神経の乱れが関係しています。


息苦しさや呼吸がしづらいことでお悩みの方、お気軽にご相談ください。

 

この記事が参考になった。学びになった。

という方はぜひ

いいね!とシェアをお願い致します♪

 

ぱちぱちカイロプラクティックは、

【カラダ・ココロを整える“自律神経専門”カイロプラクティック整体院です】

黒崎駅から車で5分。岡田神宮、JCHO九州病院が近くにあります。

――――――――――――――――――――――

お知らせ&一言

息を吸っても吸えないときありませんか?

私は子どもの頃によくなっていました。

今考えると完全にストレスですね。

今ではそのようなことはありません。

健康って幸せです。

――――――――――――――――――――――

↓LINEでご相談はコチラから↓

YouTube:登録していただけるとモチベーションが上がります☺☺

Twitter:ぼそぼそつぶやき

お問い合わせ先はこちら:ぱちぱちカイロプラクティック

コメント


認証コード5650

コメントは管理者の承認後に表示されます。