過去の記憶や感情が今にも影響している

画像の説明


リウマチ


リウマチの痛みでお悩みの女性のお客様。


前回、アクティベータで全身を整えたあと、その原因を調べていくと…



メンタルー復讐心(納得いかない)ー過去ー1□年前



といった反応がでてきた。


それを整えると、痛みが軽くなり動きが軽快になった。


今回、来院されたときに





「あのあと、とっても楽になったんですよ~」





と、笑顔でお話ししてくださいました。


そして、今回も“復讐心”がでてきたのですが前回とはまた別の“復讐心”だった。


これを整えると、反応がなくなり痛みが軽減・消失したのです。


自己免疫疾患や慢性症状等の症状や不調は、





「過去の感情や記憶」





が結びついていることがおおいです。


その感情は、





自分自身 だったり 他人





だったりと様々です。





心に関係しない病気はない





と、研究会での先生の言葉を思い出します。


生きていれば“感情”が伴います。


それは嬉しいことも悲しいことも、すべてです。


感情は記憶や、動作や症状に結びつきやすいです。


私は「脳・神経系の誤作動」を整える施術をしています。


どこへ行っても改善しない方、お気軽にご相談ください。

 

この記事が参考になった。学びになった。

という方はぜひ

いいね!とシェアをお願い致します♪

 

ぱちぱちカイロプラクティックは、

【こころもからだも整える“自律神経専門”カイロプラクティック整体院です】

黒崎駅から車で5分。岡田神宮、JCHO九州病院が近くにあります。

――――――――――――――――――――――

お知らせ&一言

手放せない

手放したくない

“ナニカ”ありますか?

――――――――――――――――――――――

↓LINEでご相談はコチラから↓

YouTube:登録していただけるとモチベーションが上がります☺☺

Twitter:ぼそぼそつぶやき

お問い合わせ先はこちら:ぱちぱちカイロプラクティック

コメント


認証コード5026

コメントは管理者の承認後に表示されます。