勉強してきました(. ❛ ᴗ ❛.)

画像の説明


PCRT


11月13日(日)に、PCRT(心身条件反射療法)の研究会に参加してきました(. ❛ ᴗ ❛.)


今回もたくさんのことを学んできました。


様々な学びがあったのですが、書ける内容では



ジストニア

イップス




が一番伝わりやすいかもしれません。


画像の説明


ジストニア、イップスというのは


書痙

痙攣性発声障害

スポーツイップス

眼瞼痙攣

演奏等のイップス

アナウンサーや歌手等の喉に関するイップス




などなど、意図しない動作が無意識的に起こる症状のことをいいます。


ジストニアやイップスは、意識と無意識のズレから起こる誤作動によるものです。


初心者などのまだ慣れていない人には症状が発生しません。


何度も繰り返してきたり、熟練された技能者の方におおく発現します。


それは、ある程度“無意識的”にその動作を繰り返すことができるようになっているからなんですね。


画像の説明


しかし、ここで別の方からの指導だったりアドバイスや自身の心身の変化が加わることによって





意識と無意識のズレ





が生じるのです。


無意識的にできる動作を、意識でコントロールしようとするので、ズレが生じやすいのです。


ジストニアやイップスは、コーチや監督等の根性論や技術で修正しようとしますがまず“技能の問題ではない”ということが一つの課題になります。


私たちはイップスやジストニアを「脳・神経系の誤作動」と捉え整える施術をしています。


今回は、そういったイップスジストニアに関する誤作動の学びをさらに深めてまいりました。


あなたのお悩みのお役にたてると幸いです。

 

この記事が参考になった。学びになった。

という方はぜひ

いいね!とシェアをお願い致します♪

 

ぱちぱちカイロプラクティックは、

【こころもからだも整える“自律神経専門”カイロプラクティック整体院です】

黒崎駅から車で5分。岡田神宮、JCHO九州病院が近くにあります。

――――――――――――――――――――――

お知らせ&一言

脳の誤作動を整えます

――――――――――――――――――――――

↓LINEでご相談はコチラから↓

YouTube:登録していただけるとモチベーションが上がります☺☺

Twitter:ぼそぼそつぶやき

お問い合わせ先はこちら:ぱちぱちカイロプラクティック

コメント


認証コード6047

コメントは管理者の承認後に表示されます。