筋膜連鎖とぎっくり腰

画像の説明


えっ?そんなことで??


日曜日にぎっくり腰になった男性のお客様。


翌日に来院されることに。


初日は四つん這いでしか動けなかったが、今日はなんとか仕事ができたという。


腰を前に倒すのは大丈夫だが、後ろに倒すことは怖い。


ということで、腰を整えていくことに。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

手のケガ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


施術の時に、男性が手に絆創膏をされていることに氣がついた。


聞いてみると、





男性「あぁ、土曜日にダンボールを片付けているときに手を工具で刺してしまって」





私(ひょっとして…)





ちょっと氣になったので、そのケガした手をゆるめてみました。


すると…今まで“パンパン”に張っていた筋肉があっという間にゆるんでしまった。





男性「あっ!ちがうちがう!」





と男性もその変化に驚かれていました。


これはどういうことかというと、私たちには





筋膜





というものがあります。


筋肉を覆っている膜ですね。
細かくいうと、筋肉だけでなく骨や内臓、血管や神経にも膜があります。


例えば、今着ている服の端っこをつまんでもらいたいのですが
裸の方は服着て下さい(. ❛ ᴗ ❛.)


つまんでいる周辺の生地や、対角にある生地までも“引っ張られています”


つまり、筋膜とは全身に影響するものなのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なので、、、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


手術の痕が残っている方や、大きなケガをして縫った方、今回みたいにちょっと血がでるほどのケガをした方。


こういった皮膚の“つっぱり”は、全く意図していない、関係のない場所で筋肉や内臓の緊張に影響しているのです。


これらは、筋膜連鎖とかアナトミートレインの考えですね。


手をゆるめたあと、メンタル面も反応があったのでこれも整えておきました。
ぎっくり腰はだいたいメンタル関わっています。


施術後、男性は「あっ、やっぱり全然違う」と、笑顔で帰っていかれました。


巷では、筋膜剥がしとか筋膜リリースとか様々な健康方法があります。


実は、ああいったことをしなくても簡単にゆるめられます。
いや本当に。


腰痛でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

 

この記事が参考になった。学びになった。

という方はぜひ

いいね!とシェアをお願い致します♪

 

ぱちぱちカイロプラクティックは、

【こころもからだも整える“自律神経専門”カイロプラクティック整体院です】

黒崎駅から車で5分。岡田神宮、JCHO九州病院が近くにあります。

――――――――――――――――――――――

お知らせ&一言

私の師である

「てとてさん」

3月13日(日)に

『てとて会~春の陣~』

のイベントを開催しますー☆

もちろん私も参加するので

ご興味のある方は、ぜひぜひご参加ください♪

――――――――――――――――――――――

↓LINEでご相談はコチラから↓

YouTube:登録していただけるとモチベーションが上がります☺☺

Twitter:ぼそぼそつぶやき

お問い合わせ先はこちら:ぱちぱちカイロプラクティック

コメント


認証コード0231

コメントは管理者の承認後に表示されます。