セックスレス

画像の説明


レス


SEXって日本ではタブー扱いされているところありますよね。


今回はあえて触れていこうと思います。


だって本当に大切なことだから。


ちなみにSEXレスとはWikipediaによると



画像の説明



ということらしい。


レスでお悩みの方は多いです。





割合的には女性>男性ですかね。





性生活って大切ですよね。


女性はとくに、レスが続くと氣分の浮き沈み、ホルモンバランスや自律神経系が乱れて不調がでやすいようです。


性行為をすると、幸福ホルモンと呼ばれるセロトニンやドーパミンが分泌されるため副交感神経が優位になり自律神経系が整い、お肌の調子が上がったり、疲労がとれやすくなったり、やる氣がでたり良いことばかり。


でも一番は、やっぱり精神的に安定することでしょうか。


画像の説明

Durex社がアジアやアメリカ・ヨーロッパ・南米など
計26ヶ国に対して行なった
「セックス頻度とセックス満足度」の調査によると、
週1回以上セックスを行う夫婦などの割合が高かったのは
「1位ギリシャ87%」「2位ブラジル82%」「3位ロシア80%」という結果に。

日本はもちろん最下位で、
週1でセックスをする夫婦などの割合はたったの34%!

しかも満足度も世界的に見て断トツで低く、
15%というお粗末な結果に…。

かたや週1でセックスする夫婦の割合が87%のギリシャは
満足度も50%を超えていて、
半数以上の夫婦が
満足した性生活を送っていると報告されています。

2006年の調べによると、
ギリシャの年間セックス回数は164回、
週に換算すると3〜4回のペースに!!

ギリシャは「2日に1回」セックスしている
計算になることから、
日本とはかなり回数の差があることに気づかされます。

DRESSYさんのサイトから引用しました。



わーお、日本人はやっぱり少ないようです。


SEXをすることによって、


お肌のお悩み

メンタル系

自律神経系

ホルモンバランス

胃腸の調子

睡眠の質

etc.




書いてあるだけでも、これだけ整うってすごくないですか。


夫婦円満だと子どもさんも元氣だったりします。


画像の説明


レスには様々な要因がありますよね。



ストレス

トラウマ

慢性疲労

環境の変化



当院では、心や身体を整える施術をしています。


なにかあなたのお役に立てるかもしれません。


本日もレスでお悩みのお客様が来院されました。





「ここだから安心して話すことができます」





と笑顔で帰っていかれました。


性に関することでお悩みの方、お気軽にご相談ください。

 

この記事が参考になった。学びになった。

という方はぜひ

いいね!とシェアをお願い致します♪

 

ぱちぱちカイロプラクティックは、

【カラダ・ココロを整える“自律神経専門”カイロプラクティック整体院です】

黒崎駅から車で5分。岡田神宮、JCHO九州病院が近くにあります。

――――――――――――――――――――――

お知らせ&一言

もう一つのコミュニケーション

――――――――――――――――――――――

↓LINEでご相談はコチラから↓

YouTube:登録していただけるとモチベーションが上がります☺☺

Twitter:ぼそぼそつぶやき

お問い合わせ先はこちら:ぱちぱちカイロプラクティック

コメント


認証コード1643

コメントは管理者の承認後に表示されます。