カレーが食べられなくなった男性

から〜〜〜〜〜い_gifmagazine


記憶


腰の痛みでお悩みの男性。


3回目の施術でしたが、すでに痛みが軽くなったのもあり、別のことが氣になる様子。





男性「先生、カレーが食べられなくなったのですがなんとかなりますか」





とのこと。


カレーや香辛料の強い食べ物を見たり、食べると



心臓がバクバク動悸がする

汗が大量に噴き出す




といった症状がでて食べられない。


カレーが好きなので、また食べられるようになりたい。


ということで、私の回答は・・・





もちろん「YES」
反応があることが前提ですよ





身体(無意識)にカレーが食べられなくなった原因を聴いてみます。


すると



過去ー〇〇年前



といった反応がでてきた。


男性に聞くと





「ちょうど仕事を辞めたときです。とても辛くて心身ともにボロボロでした」





どうやら、その時の記憶と大好きなカレーがリンクしてしまったようです。


つまり





カレー=辛い時期の記憶





のような回路がでてきたということです。


これを整えると、反応はでなくなったのでした。


人間の脳は不思議です。


大好きなものでも、ちょっと脳の回路が変化するだけで受け付けなくなります。


ご興味のある方、氣軽にご相談ください。

 

この記事が参考になった。学びになった。

という方はぜひ

いいね!とシェアをお願い致します♪

 

ぱちぱちカイロプラクティックは、

【カラダ・ココロを整える“自律神経専門”カイロプラクティック整体院です】

黒崎駅から車で5分。岡田神宮、JCHO九州病院が近くにあります。

――――――――――――――――――――――

お知らせ&一言

\祝200人!!/

『大したことあるスピリチュアル&エネルギーワーク』

ご登録はコチラから!!

https://55auto.biz/tetotechiro/registp.php?pid=1

――――――――――――――――――――――

↓LINEでご相談はコチラから↓

YouTube:登録していただけるとモチベーションが上がります☺☺

Twitter:ぼそぼそつぶやき

お問い合わせ先はこちら:ぱちぱちカイロプラクティック

コメント


認証コード2413

コメントは管理者の承認後に表示されます。