膝を再び痛めた原因は警察だった?!

画像の説明


心身相関


膝の痛みでお悩みの女性。


数回の施術で膝の調子も良くなりつつあった。


初めは膝を曲げることすら痛みがあったが、最近では正座も難なくできるほどに。


しかし、25日にテニスをして膝をひねってしまい再び痛めたというのだ。


アクティベータで整えたあとに、膝の痛みの原因を聴いていく・・・
↑お氣づきかもしれませんが、ひねったことが原因ではないんですよ。


無意識からでてきた反応はメンタル。



・復讐心



と、でてくるではないか。


女性に心当たりがないか聞いてみると・・・


はじめは思い当たらない様子だったが





女性「あっ!そういえば24日に警察に一時停止で切符切られました!!

どれだけ抗議してもダメでした」






その思いのまま調整をすると、膝まわりの筋肉の緊張がゆるみ再びよく動くようになったのでした。


ほとんどの方は、テニスでひねったことが原因だと思いますよね。


私からするとそれすらも





結果であり原因ではない





と考えています。





原因があるから結果にでる。





24日に警察に切符を切られ不満が残っている。


次の日はテニス、前日の不満は「脳・神経系」に影響を与え筋肉や身体のシステムに緊張を与えます。





その緊張した状態で運動をすると、痛めやすい。ケガしやすい。





納得いかない方もいらっしゃるかもしれませんが。





心と身体は繋がっているので

乱れた感情は身体の乱れとして現われます。






その状態で活動をすると、ケガや不調の元となりやすいのは想像に難くないですよね。


今回は、まさかの警察に対しての思いが膝に影響していたという臨床でした。


心当たりのある方、お気軽にご相談ください。

 

この記事が参考になった。学びになった。

という方はぜひ

いいね!とシェアをお願い致します♪

 

ぱちぱちカイロプラクティックは、

【カラダ・ココロを整える“自律神経専門”カイロプラクティック整体院です】

黒崎駅から車で5分。岡田神宮、JCHO九州病院が近くにあります。

――――――――――――――――――――――

お知らせ&一言

原因と結果

――――――――――――――――――――――

↓LINEでご相談はコチラから↓

YouTube:登録していただけるとモチベーションが上がります☺☺

Twitter:ぼそぼそつぶやき

お問い合わせ先はこちら:ぱちぱちカイロプラクティック

コメント


認証コード9278

コメントは管理者の承認後に表示されます。