過敏性腸症候群(IBS)でお悩みの女の子



画像の説明


画像の説明

※Googleで検索した画面です。

過敏性腸症候群(IBS)でお悩みの12歳の女の子。


アクティベータやメンタル面だけでなく様々な施術をするも、イマイチな感じ。


あるとき、身体から





“アロマオイルを使ってみたら”





という言葉。





(ほう。アロマオイルか・・・良いかもね(゚-゚))





身体からでてきた言葉はすぐにやってみるのが私。


さっそく必要なアロマオイルを身体から聴きだし、複数のオイルを組み合わせて使ってみる。


ちなみにアロマオイルは


・嗅ぐ

・塗る

・飲む

・身につける



といった使い方があります。
※どれもが塗ったり飲んだりできるわけではありません。
所持しているメーカーや店員さんにしっかりと確認してから使用してくださいね。



wallpaperbetter


が、この女の子はアロマオイルの香りが苦手だったので手に塗ることに。


その日はそれで身体からの反応がなくなり施術を終えたのでした。


それからというもの、お腹の痛みが軽くなりトイレにこもる時間が減っている。


これには女の子のお母さんと私もびっくり。


いままでの調整も、けっして無駄ではなくこの変化の手伝いになっていると思います。


なんにせよ、アロマオイルが症状の回復に貢献してくれたことは間違いありません。


世の中には



・パワーストーン

・怪しい健康食品

・怪しい健康グッズ




で健康になった!!


という人がいるのも、身体とグッズの相性が関係しているかもしれませんね。


アロマオイルも面白いなぁ。

 

この記事が参考になった。学びになった。

という方はぜひ

いいね!とシェアをお願い致します♪

 

ぱちぱちカイロプラクティックは、

【カラダ・ココロを整える“自律神経専門”カイロプラクティック整体院です】

黒崎駅から車で5分。岡田神宮、JCHO九州病院が近くにあります。

――――――――――――――――――――――

お知らせ&一言

ちなみに高品質なアロマオイルは

けっこう高いです(笑)

――――――――――――――――――――――

↓LINEでご相談はコチラから↓

YouTube:登録していただけるとモチベーションが上がります☺☺

Twitter:ぼそぼそつぶやき

お問い合わせ先はこちら:ぱちぱちカイロプラクティック

コメント


認証コード8012

コメントは管理者の承認後に表示されます。