両手首の痛み

もしかして腱鞘炎??

tendon-sheath-inflammation.png

骨と筋肉をつないでいる組織を「腱」といいます。

この「腱」は、トンネルのような場所を通ることになっていて

手首に負荷のかかるような作業や同じ動作をくり返すような運動をすると、だんだんとトンネル内部が摩擦によって炎症が起きて痛みがでるようになります。

トンネルの中が炎症によって狭くなりスムーズに行き来できなくなった状態を腱鞘炎といいます。

腕や手首を動かすと痛んだり、指を動かす時にバネのようになる「ばね指」も腱鞘炎です。

主に、PCのタイピングやスマホを長時間扱う方。スポーツで反復作業をされる方に多い症状ですね。


両手首の痛みでお悩みの女性が来院されました。


開業時から定期的に来院されている女性です。


最近、お仕事の業務で重たい物を整理したり草むしりをしていた。


すると初めは左手首が、しだいに右手首も痛くなり結果的に両手首が痛みで力が入らないほどまでになったそう。


アクティベータで整えたあとに、手首の痛みの原因を検査していきました。


すると・・・


メンタル面ー仕事ー「なんで女性が肉体労働をしないといけないんだ」


といった「怒り」がでてきたのでした。


このお気持ちのまま整えると



女性「痛くないです!手が動くようになりました!」



と、喜んで帰っていかれました。


心が緊張していると、体もともなって緊張するようです。


あなたの手首の痛みも、ひょっとしたら心の緊張からくるものなのかもしれません。

 

この記事が参考になった。学びになった。

という方はぜひ

いいね!とシェアをお願い致します♪

 

ぱちぱちカイロプラクティックは、

【カラダ・ココロを整える“自律神経専門”カイロプラクティック整体院です】

黒崎駅から車で5分。岡田神宮、JCHO九州病院が近くにあります。

――――――――――――――――――――――

お知らせ&一言

手首が痛い方は腕の筋肉を

マッサージしてあげましょう。

痛みがやわらぎますよ。

――――――――――――――――――――――

↓LINEでご相談はコチラから↓

YouTube:登録していただけるとモチベーションが上がります☺☺

Twitter:ぼそぼそつぶやき

お問い合わせ先はこちら:ぱちぱちカイロプラクティック

コメント


認証コード4325

コメントは管理者の承認後に表示されます。