北九州市八幡西区で「脊柱管狭窄症」でお悩みの方へ




坐骨神経痛はコチラをクリック→「【坐骨神経痛】」


あなたはこのようなお悩みありませんか?

画像の説明



[check] 少し歩いただけでお尻や太もも、膝まわりに痛みや痺れがでる。


[check] すぐにダルくなったり痛みがでて休憩をしてしまう。


[check] どこへ行っても良くならなかった。


[check] 痛みに調子の良いときと悪いときがある。


[check] スポーツを楽しみたいのに痛みがあるのでできない。


[check] 手術をすすめられたがなるべくならしたくない。


[check] 湿布もブロック注射がきかない。


当院は今までたくさんの脊柱管狭窄症でお悩みのお客様を施術してきました。


私も以前は腰痛や坐骨神経痛で悩んでいたので、痛みで歩けなくなる恐怖を知っています。



・もうこのまま一生治らないのかな

・いつになったら治るんだろう

・自分が健康ではないというネガティブな気持ち

・またぶり返すのかな。という不安に襲われる

・腰痛のせいでスポーツや旅行を我慢するようになった




こういった不安が私にもありました。



今では、



腰を痛めることもなくなり、痛めたとしても不安ではありません。



正しい知識・習慣・メンテナンスやケアをしていればきちんと回復していくことを知っているからです。


脊柱管狭窄症でお悩みでしたら、当院はあなたのお役に立てると思います。


ぜひ最後までお読みくださいね。

脊柱管狭窄症とは

画像の説明


脊柱管狭窄症とは、背骨の中の後方にある神経の通り道が、


骨や椎間板の変形・ヘルニアなどによって狭くなり


神経を圧迫することで痛みや痺れがでる症状のことをいいます。



例えば・・・



・腰痛・太もものはり

・ふくらはぎのハリや痛み

・お尻から足にかけての痺れ

・膝まわりの痛み



さらに脊柱管狭窄症の方はこのようなことも。


[check] 間欠性跛行 歩くと痛みや痺れがでる。


[check] 椅子に座って前屈みになると楽になる。また歩き出すと痛みや痺れがでる。



の繰り返しでお悩みの方も多いです。


こういう風に書かれていると、もう治らないのではないかと心配になりますよね


大丈夫です。きっと良くなります。

病院ではどのような説明と治療を受けましたか?

s_gendai (1)


当院にお越しになるほとんどの方は、整形外科や病院でレントゲンを撮ってお医者さんから


「ヘルニアがあり神経を圧迫しています」

「椎間板がつぶれています」

「背骨が変形しています」

「歳ですね、もう治りません」



と言われ、色々な治療を受けてきたけれど変化があまりなかった。


一定のところで変化しなくなった。という方が多いです。


こちらの画像をご覧ください。

画像の説明

TMSジャパンから引用

健康な方と腰痛がある群を比較したデータ



・痛みがない

・急性の痛み

・慢性の痛み




の、3つのデータがあります。


これを比較すると3群には差がないことがわかります。



ということは・・・



痛みがない健康な方にも脊柱管狭窄症といった骨の異常は見つかるのです。



ですから、レントゲンやMRIといった画像診断での



・脊柱管狭窄症

・すべり症

・分離症




と診断されても必ずしも痛みの原因とは言えないのです。

腰の痛みの原因は?



私は、脊柱管狭窄症・すべり症・分離症といった多くの腰痛でお悩みの方の施術をしてきました。


そういった方はみなさん共通点があります。


それは・・・


腰、臀部、股関節、太もも、ふくらはぎ・・・と下肢全体がかたく緊張していることです。


触るとガチガチの人ばかりです。


画像の説明


↑の図は痛みや痺れのでやすい部分です。



痛みの原因は筋肉



だったのです。


レントゲンやMRIといった画像診断には骨や椎間板といった内部はうつりますが筋肉は見えません。


そのため病院では、痛みの原因を骨や椎間板といった構造的な異常を痛みの原因と考えていたのです。


筋肉がかたく緊張すると

筋肉の緊張→血流の悪化→老廃物の蓄積→炎症→痛みや痺れ



といった流れで痛みや痺れがでやすくなります。


当院ではそういった筋肉の緊張を「脳・神経系の誤作動」から整えていきます。

当院の3つのポイント

画像の説明

1つめ

画像の説明


「脳・神経・自律神経系」のバランスを整える


北九州で唯一のカイロプラクティック整体院です。


痛みの原因は筋肉です。


ではその筋肉をコントロールしているのは???


それは・・・


「脳・神経系」なんですね。


だから大元である「脳・神経系のバランス」が整わないかぎり


マッサージや揉みほぐしで一時的には良くなっても


またすぐにもどってしまいます。


当院は痛みや症状の原因である


「脳・神経・自律神経系」の調整を得意とした


北九州ではとても珍しいカイロプラクティック整体院です。

2つめ

画像の説明


姿勢・筋肉や骨格を整えるのは当たり前です。


目には見えませんが、


経絡やチャクラ・オーラといったエネルギーも実はコリや痛みに影響を与えています。


このエネルギーが滞るとカラダの痛みやコリだけでなく



・人間関係・コミュニケーション・自己肯定感

・異性間・恋愛・セクシャリティの悩み

・仕事がうまくいかない

・やる気がでない

・お金の悩み、物事がうまくいかない




といったメンタル面にも影響します。


当院はエネルギー調整も得意なんです。

3つめ

画像の説明


心と体は繋がっています。


「脳」が今までの体験や習慣・トラウマといった学習した記憶がある場合


一時的には良くなっても


症状や痛みをぶり返してしまいます。←慢性症状。


そういった記憶やメンタルの悩み・不安を消すことはできませんが、


考え方や物事の見方をアップデートしたり、脳の誤作動記憶を調整することで


痛みや症状と結びつかなくすることはできます。


メンタル面や学習記憶を整えるカイロプラクティック整体院は北九州ではここだけです

当院の施術

画像の説明
・アクティベータメソッドで全身の脳・神経系・自律神経のバランスを調整します。



・ストレスや脳の学習体験など、心身条件反射療法や音叉メソッドを使い原因を特定し、不調に結びつかないサイクルに切り替えます。



・あなたに今、何が必要なのか日常で使えるケアなどをお伝えします。



強いマッサージや刺激がなくとも、適切な刺激があればカラダは自然にゆるんでいきます。


強く押さないと楽にならなかった体も、優しい刺激でリラックスできるようになっていきます。


腰の痛みやコリ、不調の原因は様々ですが、それを動かしているのは「脳・神経・自律神経の働き」です。


どこへ行っても治らない。改善しない。すぐに戻るという方は


1度「脳・神経・自律神経のバランス」を整えることをオススメします。


当院ではその場しのぎの治療ではなく、根本改善にこだわっております。


カラダとココロのバランスを整え、


腰の痛みや不調から解放された生活がおくれるように


根本的に改善する治療をしませんか?


脊柱管狭窄症でお悩みのあなたが少しでも快適な日常生活が送れるよう全力でぱちぱちカイロプラクティックは応援します。


ラインでご相談
画像の説明

↑ページのトップへ / トップ

画像の説明

住所:福岡県北九州市八幡西区岡田町6番20号 パークヒルズ黒崎101号

電話番号:093-616-8890

営業時間:平日10:00~20:00 土曜日10:00~17:00

定休日:日曜・祝日


a:608 t:1 y:2

電話はこちらへ